ソープボックス広場のご案内

お遊びにいらしてください。お待ちしています!

 

PDF版はこちら

ソープボックス広場のイメージ (Google Photo) はこちら

 神奈川県央の西部、秦野市蓑毛(みのげ)にある当協会本部は、丹沢大山国定公園にほど近い里山にあります。

 2002年から、この地でソープボックスダービーのファンづくり活動を行い、2003年から2013年までは、秦野市中央運動公園前の市道で日本代表選考会も開催していました。

 2014年以降、運動公園の大規模改修に伴い、選考会会場は横浜日本大通りに移りましたが、当協会本部は変わらず表丹沢東エリア蓑毛地区にあり、ログハウスの事務所で日々の業務を行っています。

  1200坪の庭には、以前から折りに触れ、子どもたちがそれぞれのアクティビティで遊びに来てくれていましたが、ここを「ソープボックス広場」と名付けましたので、今後はソープボックスダービーのファンづくりの拠点としても積極的に活用したと思います。

併せて、秦野市が取り組む「表丹沢魅力づくり構想」に賛同し、「地域のさらなる活性化の一助を担う」思いも込め、ご案内いたします。

表丹沢魅力づくり構想 コンセプトブック(PDF)

ソープボックス広場のご利用について(概要)

ご利用時期 通年
ご利用対象者 1.       お知り合いの方(あるいは団体)またご紹介いただいた方(あるいは団体)に限ります

2.       NPO法人日本ソープボックスダービー協会の活動主意にご賛同いただいた上、ご利用ください

※    活動主意をご一読ください

具体的には 1.       園児・児童・生徒・学生等の園外・校外活動のフィールドとして

2.       青少年の健全育成を目的とする団体の活動場所として

3.       安全な環境下で自然に親しみたいご家族の遊び場として

4.       キャンプ初心者のトライアルの場として

【利用例】

ボーイスカウト東京世田谷第22団の活動紹介(PDF)

ソープボックス広場のイメージ(Google Photo)

・イメージ動画

受入れ可能人数 コロナ禍の折から当面は約50名を上限とします
施設・設備案内概要 1.       現場までクルマでお越しいただけます(ただし、大型トラックは不可)

2.       複数台の駐車が可能です(詳しくはお問い合わせください)

3.       トイレ・キッチン・お風呂があります

4.       外にも手洗い場があります

5.       詳細案内は今後作成予定です。実踏のお申し込みやご不明な点など、お気軽にお問い合わせください

焚き火 必ず事前にお知らせください。消防署への届け出などをしておきます
事前申込み制 以下のアンカーマン株式会社(管理委託先)_お問い合わせフォームから、先ずはご連絡ください
その他(重要) 1.       今後、ソープボックス広場の使い方に関する注意事項や利用規約を順次作成する予定です

2.       当面は、事前の取り決め事項の下にご利用いただきます