私たちNPO法人日本ソープボックスダービー協会は、1998年の活動当初(前身:ソープボックスダービー日本委員会)から掲げる「競技をとおした青少年の健全育成」という活動主意そのものが、国連の世界を変える「持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals:通称 SDGs(*1) 」の理念と重なっていることから、ここに「SDGsコミット宣言」をし、日頃の活動(*2)をさらに積極的に推進し、活動に参加する青少年、ご家族の他、ご支援いただいている企業・団体・学校などの皆さまと共に国際社会との一体感の醸成を図り、社会の持続的発展に貢献します。

(*1) SDGs(持続可能な開発目標)とは、2015年に国連サミットで採択された「2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。17のゴールと169のターゲットから構成され、地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っている

 (*2) 応援団の皆さまと共に実施する「ファンづくり活動」と称する普及活動を指す

NPO_NSBDがサポート可能なSDGsのゴール







神奈川県SDGs推進課: